カテゴリー
  • カテゴリーなし

内観

自分で自分のことをどれくらい知っていますか?
100%理解しているつもりでも、時に自分がなんでこんなことをしたのかわからない時があります。
自分で自分がコントロール出来なくて、モヤモヤしてみたり。人は思っているより自分を知らないものなのです。

自分を知る方法はいくつもあります。その一歩を踏み出すには自分は自分を知らないということを、知ることから始まります。
自分を知るヒントになるのが無意識の中にある情報です。人は無意識と呼ばれる潜在意識に支配されているものなので、自分探しをするには潜在意識を知ることが近道になるのです。

自分の潜在意識にアクセスしやすいタイミングがあります。それが寝入る前と寝起きの時です。
他にはヒプノセラピーで催眠状態に入ったときでしょうか。

自分と向き合う時に有効なのがカウンセリングです。自分の中でこんがらがったココロをカウンセリングはゆっくり紐解いてくれますね。
ヒプノセラピーもアメリカではカウンセリングの1つです。

アメリカやイギリスは日本よりヒプノセラピーの研究が進んでいます。
自分探しをしたい時にはヒプノセラピーのカウンセリングを受けてみると、素早い効果が期待できるかもしれません。
意識を通じて自分を見つけるよりも素直な状態で、早く無意識にたどりつける分効果も早く出てくるのです。

外部おすすめリンク

神奈川のカウンセリングで心の健康を取り戻しましょう|アスセナ
横浜のカウンセリングで本当の自分を見つけよう|横浜催眠心理オフィス
心の悩みを聞いて!池袋でカウンセリングしてもらいたい!|メンタルケアサロン 心の翼池袋店
東京でヒプノセラピーするなら|ヤザワインターナショナル
カウンセリングなら東京で信用のある|SINBI

Search
Archives